網走市立郷土博物館

友の会とは

 網走市立郷土博物館は、昭和11年に「北見郷土館」として開館以来、北海道における最初の博物館のひとつとして80年近い歴史を歩んできました。
 
 郷土博物館友の会も昭和25年に発足し、網走の歴史・考古、動植物、天文という3つの分野にわたって、見学会、観察会や講習会など、各種の催しを年間30回ほど開催しております。

 現在、会員は220名ほどで、各々の皆さんが興味をおもちの催しに参加され、郷土の「自然」と「歴史」に接しています。より多くの方々のご参加をお待ちしております。
トップ アイコン
 ホームへ